ITEM INFORMATION
商品名 レッドウィング アウティングブーツ RED WING 8826 [Teak “Featherstone”] OUTING BOOT ティーク フェザーストーン フラットボックス レースアップブーツ 本革 メンズ 正規品 ワークブーツ レッド・ウィング 先芯なし ブラウン 茶
商品説明 RED WING OLD OUTDOOR

1920s OUTING BOOT


Red Wing 1920s Outing Boot (アウティングブーツ)は、1920年代に存在した、レッド・ ウィングのアウトドア用シューズを再現したものです。
当時は、屋外で楽しむスポーツやアウトドア活動にも、現在の6インチ丈ワークブーツのようなタイプの靴が履かれていました。今日のスニーカーのようなスポーツシューズは、競技用の特殊なものだったのです。
「アウティングブーツ」はそのような時代に、アウトドアで軽快に履ける靴として、レッド. ウィングをはじめアメリカの靴メーカーが製造していたものです。その多くは、つま先のキャップがアイステイ(ハトメの並ぶ補強革部分)につながるデザインを持ち、アッパーにライニングを付けずに革一枚のみで軽快につくられていました。両サイドを途中で縫い合わせない一枚の革パーツで構成し、靴内の段差をなくしたものもありました。足指あたりにゆとりのあるマンソンラストが使われ、当時は新素材であったラバー製のソール、ヒールが使われていたようです。
レッド・ウィング社の当時のアウティングブーツをつくるにあたり、当時のアッパーデザインをほぼ忠実に再現しました。ソールには、同時代に、アウトドアでのグリップ力を武器にアメリカ全土に急速に普及したラバー製ソール、グロコード「キングB」を組み合わせました。レッド・ウィングのFW2018新商品“ 1920s Outing Boot"は、後の時代のスニーカーにもつな がる個性際立つ革靴であった、1920年代のアウティングブーツを、こうして再現したものです。

20世紀前半のスポーツ、アウトドアシューズ

スポーツ競技用の靴から発達したスニーカーが、日常の靴として様々な用途に履かれている今日からは想像し難いことですが、20世紀の前半には、屋外でのスポーツやアウトドア活動にも、ワークブーツやワークシューズに近い「革靴」が履かれることが多かったのです。
勿論、競技レベルのスポーツにおいては、より専門性の高い靴が履かれていました。バスケットボールなどの屋内競技では、現在のコンパース・オールスターのようなアスレチックシューズが、また陸上や野球などの屋外競技ではスパイクソールの靴が、といった具合です。しかし、余暇としてスポーツを楽しむ時、また、ハンティング、ハイキングなどのアウトドア活動時には、レザーや硬質ラバーのソールに、厚手のレザーのアッパーを組み合わせた靴が履かれていました。
右図は1940年のレッド・ウィングのカタログにある、ボーイズ向けの靴のページです。この当時はまだ、子供達がこうした靴で学校に行き スポーツを楽しんでいた様子がうかがえます 。

Outing Boot (アウティングブーツ)

このような時代を代表するアメリカのアウトドア向けのブーツであり、またその後のアスレチックシューズのデザインにもつながる靴があります。20世紀の初めから1920年代にわたってポピュラーであった「Outing Boot (アウティングブーツ)」です。
当時、「アウティングブーツ」は、多くのアメリカの靴メーカーによって作られており、いくつかの違ったデザインのものがありましたが、つま先のキャップが曲線を描きつつアイステイ(ハトメのライン上の補強革)につながる点は共通したもので。
「アウティングブーツ」のデザインのうち、靴の側面を途中に縫い合わせのない一枚の革でつくるタイプのデザインは、後の時代、1960~1970年代に、多くのスポーツシューズ(スニーカー)に採用されることになります。このデザインの持つ次のような利点が、スポーツに向いていたからです。

◆ライニングを付けずに一枚革でつくる軽量で動き易いアッパー
◆比較的つま先近くまで履紐が通っているため足にしっかりフィットさせられる
◆甲革に縁を重ねて縫い合わせるパーツがないため靴の内側に段差が全くなく、快適
◆足指あたりにゆとりのあるマンソンラスト(当時、ミリタリーブーツ用のラストとして開発 され、ワークブーツなどにも使われ始めていた)が、足全体をほどよく包み込み、激しい動き にもうまく対応

こうした多くの特長を持ち、後の時代のスポーツシューズに影響を与えた「アウティングブーツ」ですが、 1930年代に入ると次第に姿を消していったようです。ワークブーツやアウトドア用革靴が、用途に応じてデザインを多様化させ、ラバー素材の改善とともにスポーツ用の靴も進化し、量産化、低価格化が進んだ結果 「アウティングブーツ」の独自性が薄れていったからでしょう。

レッド・ウィングでは、この1920年代の個性溢れる靴、「アウティングブーツ」を再現するにあたり、当時のアッパーデザインをほぼそのまま再現しました。当時のアウティングブーツのつま先に入っていた小さな先芯は、あえて入れずにフラット・ボックス(先芯なし)とし、ソールには、同時代にアメリカで誕生し、グリップに優れたアウトドア用の靴底として急速に普及した、グロコード「キングB」ソールを組み合わせました。
アッパーレザーには、今回新たに開発したフルグレインの「茶心」のブラックレザー、ブラック・プレーリー・レザー、ベックマン・フラットボックス(#9063) に採用した、ティーク・フェザーストーン・レザー、さらに、アイアンレンジ (#8113)のオイルドラフアウトレザーであるホーソーン・ミュールスキナーを ベースにティーク・フェザーストーン・レザーを組み合わせたツートーンの3色を用意しました。
アッパー Teak “Featherstone” ( ティーク「フェザーストーン」 )
ソール Gro Cord King-B Sole ( グロコード King-B ソール )
ラスト Munson
ワイズ D
生産国 アメリカ
備考 ★最新の在庫状況の更新に努めておりますが、実店舗や姉妹店でも販売を行っておりますため、売り違い等で商品をご用意出来ない場合もございます。予めご了承くださいませ。
クーポン発行はこちら

競売 レッドウィング アウティングブーツ RED WING 8826 [Teak “Featherstone”] OUTING BOOT フェザーストーン フラットボックス レースアップブーツ 本革 メンズ 正規品 送料無料 2018秋冬新作 【交換片道送料無料】【純正ケア用品付】-ワーク 競売 レッドウィング アウティングブーツ RED WING 8826 [Teak “Featherstone”] OUTING BOOT フェザーストーン フラットボックス レースアップブーツ 本革 メンズ 正規品 送料無料 2018秋冬新作 【交換片道送料無料】【純正ケア用品付】-ワーク

13:00までのご注文は-月-日(-)発送
※お取り寄せ商品は対象外
  • ラッピング無料
  • 送料無料

競売 レッドウィング アウティングブーツ RED WING 8826 [Teak “Featherstone”] OUTING BOOT フェザーストーン フラットボックス レースアップブーツ 本革 メンズ 正規品 送料無料 2018秋冬新作 【交換片道送料無料】【純正ケア用品付】-ワーク  検索

競売 レッドウィング アウティングブーツ RED WING 8826 [Teak “Featherstone”] OUTING BOOT フェザーストーン フラットボックス レースアップブーツ 本革 メンズ 正規品 送料無料 2018秋冬新作 【交換片道送料無料】【純正ケア用品付】-ワーク

SHOP INFO - SHINJUKU and OSAKA

セレクションお客様スナップ